iphoneを売る前にチェックしておくべき7つのポイント

 

iphone売る前にチェックしておきたいポイントをまとめました。

 

残債は払い終えているか

 

残債とは、割賦・ローンのことです。

 

分割で契約した場合は残債の有無をチェックしておきましょう。

 

残債が払い終えているかは「my softbank」などのユーザーページから確認できます。

 

ロックが解除されているか

 

端末のロックがかかっている場合は解除しておきましょう。

 

宅配買取の場合、送った端末にロックがかかっていると、
最悪損害賠償を求められることがあります。

 

なかなかそこまで厳しいことは言われないとは思いますが、
送る前にはしっかりチェックしておきましょう。

 

動作不良がないか

 

水没などしていて動作不良などがあった場合、
軽い物なら値段が下がる程度ですが、
ヒドイものなら買い取れない場合があります。

 

これに至っては程度がわからないことが多いと思うので、
とりあえず査定に出してみるっていうのもありだと思います。

 

改造などされていないか

 

iphoneを改造することを脱獄と言いますが、
そういうことをしている場合は買い取れないお店が多いです。

 

また、デコレーションがひどすぎる端末も買い取れないことがありますし、
それを外したり綺麗にするだけで売れるようになったり値段が上がったりするので、
査定に出す前に綺麗にしておきましょう。

 

不正に契約された端末でないか

 

不正に契約された端末の場合は、大抵のお店は買い取ってくれません。

 

普通に携帯会社で契約した端末なら問題ありません。

 

simカードを抜いておく

 

携帯会社で契約された場合じゃない端末のことを「simフリー」とも言いますが、
simフリーiphoneは買い取ってくれるお店も少ないですし、価格も安くなるので注意です。

 

大抵の場合はiphoneの側面にsimカードが刺さっているので、
売る前にsimカードは抜いておきましょう。

 

箱や説明書などの付属品チェック

 

付属品はあればあるだけ値段は高くなることが多いです。

 

売る前に出来るだけかき集めてから査定に出しましょう。